歯科医院で歯を白く

口元を隠す女性

現在では、日本でも多くの歯科医院が取り扱うようになってきた歯を白くする方法で、ホワイトニングというものが存在します。このホワイトニングというのは、1989年のアメリカで実用化され運用されてきました。アメリカでは、ホワイトニングを取り扱ってない歯科医院を探すほうが難しいほどほとんどの歯科医院が取り扱っています。地域差というのものあるでしょうが、アメリカの人は歯の白さや健康を気にする人がほとんどであるためこのホワイトニングという治療法は、アメリカでは当たり前として普及しています。この、ホワイトニングという治療法の大きな特徴とするのは歯を直接削ることが無いため安全で行えます。歯の中の色素を分解するので、歯自体を削る必要がなく歯の明度あげて美しく白にすることが可能です。

歯科医院などのクリニックで行なう、歯を白くする方法のホワイトニングですが大きく分けて2種類に分かれています。まずは、歯科医院で行なうオフィスホワイトニングという方法です。この、施術方法の大きな特徴として短い時間で歯を白くすることが可能なため、即効性は非常に高い施術法だといえます。オフィスホワイトニングは、歯に特殊な薬品を塗った後に光やレーザーを使って歯を磨いていくのが一般的と言われています。もう一つは、ホームホワイトニングという方法で、文字通りの意味で自宅で簡単に行うことができる施術方法ですが、医師の指導が必要となります。